【円安ドル高】米長期金利の持ち直しで一時1ドル106円台前半とIPOチャレンジポイント500p超え

こつお@です。

米国債券の10年利回りが、1年ぶりに1.3%台まで上昇、それに伴い、今日はドル円も1ドル106円台まで円安ドル高が進みました。

このまま、この数年突破できていない1ドル111円台前半の壁をこのまま一気に突破してほしいところです。

また、昨日SBI証券で抽選中だった室町ケミカルは結局落選、今朝発表があった主幹事みずほ証券のcolyも落選となりました。

【IPO】室町ケミカルとcolyの抽選結果とヤプリの決算発表

この落選により、SBI証券のIPOチャレンジポイントは、ついに511ポイントまで貯まりましたが、最近のIPOチャレンジポイントのインフレ進行で、このポイントが多いのか少ないのかよく分かりません。

このIPOチャレンジポイントをいつ活用するのかも、そろそろ真剣に考えないといけないのかもしれません。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました