【分配金】外貨MMFで92.36ドルの不労所得を得ました。

こつお@です。

6月の外貨MMF(ニッコウマネーマーケットファンド)の分配金が92.36ドル(税引き後)に決まり、自動的に再投資されました。

外貨MMFの分配金の利回りは、毎週下がり続けているため、6月の分配金は、5月と比較して半減となってしまうかもしれません。

最新の分配金の年換算利回り(課税前)は、先週の0,182%からさらに低下し、0.172%となっています。

【総資産】8,000万円台回復(前週比+573,195円)
こつお@です。先週より若干円安になったことで、前週より573,195円増えて、総資産は大台の8,000万円を再...

日本円で6,000万円以上預けて、僅かに月に10,000円たらず、もちろんないよりもましですが、やはり少し寂しい額です。

今年の4月まで、住信SBI銀行の外貨預金(金利2.3%)に預けていた時は、月に10万円ほどの不労所得になっていたので、10分の1まで減ってしまいました。

目標としている、月30万円の副業収入が、どんどんと遠のいていくのを感じています。

株価の2番底が来て、底値でSPYDに集中投資することに成功すれば、月30万円は決して不可能な数字ではないと思っているのですが。

4月のときのように、日本でも新型コロナウィルスの感染者が再び急増し始めていますが、株価は下がらないですね。。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました