【外貨MMF】ニッコウ・0.109% ⇒ ノムラ・0.155%

こつお@です。

2番底が来たらSPYDなどの高配当ETFを大人買いするための米ドルを準備していますが、出番がなかなか来ずに、外貨MMFに塩漬け状態となっています。

これまで、分配金利回りが他と比べて高かった、ニッコウ・マネー・マーケット・ファンドの外貨MMFを購入していましたが、ついに利回りが0.109%まで低下してしまいました。

一方、ノムラ・グローバル・セレクト・トラストのほうは、ニッコウの利回りよりも高く0.155%を維持していいます。

0.05%の利回りの違いですが、5,000万円分の外貨MMFを購入していたとすると、1か月でもらえる分配金は、ざっくりと約2,000円ほど差が出る計算です。

2,000円の差は馬鹿にならないので、ニッコウ・マネー・マーケット・ファンドからノムラ・グローバル・セレクト・トラストへ乗り換えることにしました。

乗り換えるのは、そんなに手間ではなく、外貨MMFの売却注文と買付注文をまとめてできることに気づきました。

今後、ニッコウの利回りが急上昇し、ノムラの利回りよりも高くなることや、逆に、ノムラの利回りが急低下して、ニッコウの利回りを下回ることもあると思います。

常に、利回りが高いほうの外貨MMFを購入できるように、これから毎日、外貨MMFの分配利回りをこまめにチェックして、適宜外貨MMFの乗り換えを行っていきたいと思っています。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました