【投資状況】ダウとSPYDの値動きが連動していない

こつお@です。。

先週、初めて含み益が10万円を突破し、過去最高の含み益となりました。

今週も、ダウが29,000ドルを回復して、記録を更新できそうな勢いでしたが、週後半にかけて、ダウの調整が入り、残念ながら、今週の含み益は、再び10万円を切ってしまいました。

いま、時間のあるときによくチェックしている株価は、ダウ、日経平均、楽天、そして暴落が来たら購入したいと思っているSPYDです。

日経平均と楽天の株価の動きは、連動していないことが多く、日経平均は上がっているのに、楽天の株価は下がっていることがよくあります。

同じように、ダウとSPYDの値動きも、日経平均と楽天のように、あまり連動していません。

ダウがコロナ前の水準まで株価を戻したことを考えると、SPYDも40ドル近くまで回復していてもおかしくないのですが、現状、30ドルに届かない状況となっています。

ただ、今週は逆で、ダウが1,000ドル近く暴落しましたが、SPYDの下げ幅は限定的でした。

SPYDを安値で買いたいと思っているので、SPYDの株価が上がらないのは嬉しいのですが、下がらないのも少し困ります。

ただ、本格的な暴落相場がきたら、3月のときのように、SPYDもダウと同じぐらいの勢いで、再び値下がりすることになるのは間違いないので、そんなに心配はしていませんが。

いずれにしても、SPYDが再び、今年付けた安値、20ドル近辺まで値下がりしてくれるのを心待ちにしています。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました