【投資状況】トランプ大統領の症状悪化で来週の株価は。

こつお@です。

昨日のトランプ大統領コロナ陽性のニュースで、今朝のダウは大きく下げると思っていたのですが、症状は軽いということで、134ドル安にとどまりました。

ただ、午後に入ってから、症状が悪化して高熱が出ているとの報道に変わったので、今後もしも症状がさらに重症化するようなことになれば、来週以降、再び株価は大きく下げるかもしれません。

そして、現在の投資状況ですが、今週400株ナンピンしたソフトバンク株は、偶然にも取得価格と現在値が全く同じとなり、損益0となっています。

菅政権が通信料を下げる方針を掲げているので、国策に逆らわないように、これ以上のナンピンはできるだけ避けたいと思っています。

ただ、もし1,000円近辺まで株価が下げる場合には、さらに900株追加でナンピンしようと思っています。

楽天とインデックス投資のほうは、今週も株価が好調で、プラスが続いています。

そして、IPO投資のほうは、先週の投稿で抽選結果について書き忘れたので、先々週からのIPO抽選結果をまとめたところ、以下の通りとなりました。

・ヘッドウォータース:楽天証券(落選
・アクシス:SMBC日興証券(落選)、SBI証券(入金忘れで抽選対象外)、楽天証券(落選
・タスキ:SBI証券(100株補欠当選繰上ならず)、SBIネオモバイル証券(落選
・ダイレクトマーケティングミックス:SBI証券(落選
・日通システム:野村証券(落選)、SBI証券(落選

落選、または補欠当選するも繰上げならずとなり、IPO投資はいつも通り散々な結果でした。

さらに入金を忘れで抽選対象外となり、IPOチャレンジポイントを取り逃してしまうなど、あってはならないミスまでしてしまいました。

【反省】IPOとソフトバンク用に50万円を常に入金しておく。

ところで、先日上場した、ヘッドウォータースはの初値は28560円(公開価格2400円)だったんですね。

100株当選して、初値で売却すれば、一撃で261万6,000円の儲けだったので、やはりIPO投資には夢があるなと思いました。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました