【総資産▲39,1932円】ドル円相場の未来は誰にも分らない。

こつお@です。

今週は再び円高が進行し、105円台にドル円相場が戻ったため、総資産は前週比で▲39,1932円となりました。

ドル円相場については、本当にどうなるのか読めません。

色々な専門家が、ドル円相場について好き勝手言っていますが、結局のところ、未来のことは誰にも分らないということなのだと思います。

そうすると、やはり最後は自分の内なる声を信じるしかないのかなと思っています。

長期的に見れば必ず円安になるというのが私の不変の考えなので、総資産円グラフで、約13.2%を占める、円預金の大部分を再びドルに替えることを考えています。

住信SBIネット銀行の外貨積立セールが来月末までなので、今後1か月以内に、円をドルに替え、総資産円グラフの大半を占めている投資信託(外貨MMF)の割合をさらに増やす予定です。

【外貨積立セール】1,000万円でドルを追加で買い付ける。

もちろん、この1か月の間に、2番底のような株式市場の暴落が起きれば、外貨MMFではなくSPYDのような高配当ETFを購入したいと考えています。

ある程度のリスクはとらなければ、リターンは絶対に望めないので、ポイ活で資産防衛しながら攻めの資産運用を進めていきます。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました