【総資産+1,078,079円】ダウと比較するとSPYDは低迷

こつお@です。

株高と円安によって、前週比で大幅増の+1,078,079円となりました。

ダウ平均株価は、1年前の株価を大きく超えて、コロナショック前の株価目前まで迫ってきました。

唯一救いなのは、投資したいと考えているSPYDの株価は回復していないことです。

ダウの大幅な株価上昇とは異なり、SPYDはいまだに20ドル台で低迷しています。

過去のダウとSPYDの株価を比較したら、35ドル以上をつけていてもおかしくない状況です。

それだけ、SPYDに対する市場の評価は、コロナ前とコロナ後で一変したと考えられます。

そんなSPYDに投資するのは、かなり危険なような気もしますが、分配金というキャッシュフローを最大化するために、2番底が起きたとき、SPYDへ投資する気持ちは変わっていません。

ただ、今のSPYDの株価低迷を見ていると、本格的な2番底が起きたら、3月の安値20.79ドルを下回るかもしれないと思い始めています。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました