【2,833株⇒2,866株保有するTSLAの含み損を見守る8週目】坪田ラボ売却後に株価急上昇、貴重な高配当株ソフトバンクは1,500円で600株売却、キャピタルゲイン最大化に向けて突っ走る

先週、日本円100万円を投入して、テスラ株を160ドル台で33株追加購入しました。

これで合計2,833株となり、急激な株価上昇もあって、先週よりかは若干含み損が減少しました。

【2,833株保有するTSLAの含み損を見守る7週目】テスラ&ヤプリ共に株価大幅安で最悪の週に、高配当株(ソフトバンク・JT)と過去にIPO当選した銘柄(坪田ラボ・クリアル・ハイブリッドテクノロジーズ・BCC・プロジェクトカンパニー)も売却してテスラへ全力投資

また、先週売却すると宣言した日本株は、IPO後の公開価格を下回っていたBCC以外は予定通り売却しました。

ただ、坪田ラボは自分が売却したあと急上昇していることに後から気が付き、改めて自分の売買の下手さ加減に呆れるばかりです。

また、1,100株保有していたソフトバンク株は、手数料を避けるために、まずは600株を1,500円で売却しました。

残りの500株も1,500円で売却したいと思っていて、売却後の資金などを全てテスラ株に突っ込めば、今年中に合計3,000株ぐらいまで買い増せるかなと思っています。

貴重な高配当株を売却してしまったので、キャピタルゲイン最大化に向け、もう後には引けなくなってしまったので、このままテスラを信じて突っ走ろうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました