【2,866株保有するTSLAの含み損を見守る10週目】再び含み損2,000万円超、サスメド売却・LINEとPontaポイント現金化でテスラとヤプリどっちを買い増すか、テスラ株は3年後に最低でも2倍になってくれればいい

上昇が続いていたテスラ株は、先週再び大きく下落して、再び2,000万円を超える含み損となりました。

そんな低迷するテスラの株価とは逆に、IPO当選したサスメドの株価は先週大幅上昇し、公開価格よりも高いところで無事売却することができました。

【祝】SMBC日興証券でサスメドのIPOに今年初の100株当選、アジアクエスト・長栄・CS-C・そしてエフ・コードの抽選結果、英検1級でる順パス単の熟語編(2136~2142)

もう少し我慢すれば、もっと高いところで売却できたかもしれないのですが、株価の底値を予測できないのと同じで、高値の予測不可能なので、まぁいいかなと思っています。

株だけでなく、これまでポイ活で貯めこんできたポイント、簡単に現金化できるLINE・Pontaポイントも先週現金化しました。

現金化した資産は、テスラへ全て追加投資したいのですが、先週金曜日、100万円、テスラ株を追加購入するかどうか迷った挙句、結局買いませんでした。

迷っているのは、テスラへ全力投資する前に、PO当選した100株含めると、合計6,000株保有する問題児ヤプリを含み益で全株売却したいからです。

そのためには、手持ちの現金を全てヤプリにぶち込み取得単価を下げたいのですが、将来の成長率を考えると、ヤプリに多額の資金をつぎ込むのはリスクも大きいなと思っています。

一方テスラのほうは、最低でも今後3年で株価2倍になってくれれば十分なのですが、テスラの成長率を考えれば、どんなに市況が悪くてもほぼ確実に到達できるかなと信じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました