【2,982株⇒3,050株保有するTSLAの含み損を見守る13週目】ついに投資可能な現金が底をつく、2023年の戦略はテスラ株へ引き続き全力投資、2024年からの新NISA開始でFIRE達成が遅れるかも?

この1週間、テスラ株は暴落と暴騰を繰り返し、最終的には先週と比べてテスラ株は0.03USDの上昇となり僅かに含み損が減少しました。

【2,982株保有するTSLAの含み損を見守る12週目】2022年は”億り人”達成からの5,000万円以上の含み損に転落、テスラ モデル3とモデルYの展示車に初めて触れる

暴落のおかげで、最後の100万円を投じて109.5USDで68株買い増し、総保有株は3,050株となり、取得単価も236.85USDまで低下しました。

しかし、これで投資に使える現金が底をついたため、今週12%以上株価急上昇したヤプリの株を1,000円以下で買い増すことができませんでした。

2023年の戦略としては、毎月の給料に加え、まだ評価損となっている株式や投資信託が合計1,000万円ほどあるので、評価損が解消したら売却して現金を確保、ひたすらテスラ株に投資し続けたいと思います

ただ、新NISAが始まる2024年からは、毎月最大の30万円を投入して5年間で1,800万円積み立てる予定なので、テスラ株に全力投資する戦略がとれるのは2023年だけとなりそうです。

あと、遅くとも2025年末までにはFIREしたいと思っていたのですが、新NISAが始まったことで少しだけ状況が変わってきました。

テスラの株価が2025年末に500ドルまで上昇し、資産2億円以上を達成していれば、給料に頼らずとも、配当金や分配金だけで毎月30万円の資金を捻出できそうです。

しかし、2025年末でもテスラ株が低迷していたら、給料なしでは新NISA用に、毎月30万円の資金捻出が厳しくなるため、FIRE達成も遅らせざる得なくなるかもしれません。

いずれにしても、引き続きFIRE達成に向け、投資資金を少しでも捻出するため、ポイ活も引き続き頑張っていきたいと思います。

このとこ 完全自己満足なブログになっていますが、今年も1年間ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました