【IPO】アイキューブドシステムズ抽選申込(3,200株)

こつお@です。

本日からIPO抽選申込始まったアイキューブドシステムズに、主幹事の野村証券とSBI証券から申し込みを行いました。

マネックス証券からも、後日、資金を入金して参戦します。

アイキューブドシステムズは、当選本数が少ないのですが、それでもマネックス証券は、100%完全平等抽選なので、運が良ければ当選できる可能性があります。

宝くじと違って、1円もお金をかけずに、ノーリスクで参加できるので、資金があれば参加するに越したことはありません。

また、この記事を書いている最中に、Branding EngineerのIPO抽選が、同時進行で行われていました。

今日の18:00から抽選が始まりましたが、結果が出るまで1時間近くかかった挙句、今回も見事に落選となりました。

抽選に時間がかかるということは、それだけ大勢の人が豊富な資金で抽選に参加しているからなのだと思います。

主幹事がSBI証券なので、資金力があれば当選確率の高い案件でしたが、1,000万円にも満たない額では、やはり当選は厳しいですね。

今回の落選で、IPOチャレンジポイントは、大台まであと一歩の、399pとなりました。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました