【働き方改革】楽天証券の無駄なIPO仕様を断捨離してほしい

こつお@です。

連日、猛暑が続いていて、身体がついていきません。

お盆休み明けもあって、仕事も思うように進まず、頭もボーとします。

今日は、楽天証券からニューラルポケットのIPO購入申し込みを14:00までに行わなければいけなかったのですが、暑さのせいなのか、すっかり失念していて、未購入となってしまいました。

危うく、18:00からのSBI証券での、インターファクトリーのIPO抽選資金の入金も、忘れるところでしたが、こちらは辛うじて間に合いました。

しかし、結局のところ、今回も落選となり、 IPOチャレンジポイントは408ptとなりました。

楽天証券のニューラルポケットも、購入申込できていたとしても、99%落選だったとは思いますが、土俵にすら立てなかったことは、やはりショックです。

それにしても、楽天証券のIPO申込完了までに、ブックビルディング期間と、購入申込期間が、2度ある仕様はやめてほしいと思っています。

完全に無駄な作業としか思えないので、楽天証券の方々には、働き方改革で、この変な仕様をぜひとも断捨離してほしいです。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました