【IPO】KIYOラーニング抽選申込(4,300株)

こつお@です。

一昨日の6月30日からIPO抽選申込が始まっていたKIYOラーニングに、SBI証券から4,300株で申し込みを行いました。

その他、主幹事のSMBC証券からは、申込期間の最終日、7月6日に、楽天証券は後期型IPOなので、7月10日に購入申し込みを行います。

今回のSBI証券の申し込みは、始まったことに気づいていなかったので、危うく申し込みを忘れるところでした。

IPOの数が増えてくると、だんだんとスケジュール管理資金管理が困難になってきます。

昔はSBI証券のみでIPO参加していたので、まだ良かったですが、今は複数の証券会社から申し込むようにしているので、それぞれの証券会社の申込日がいつか分からなくなってきます。

特に、楽天証券は、後期型IPOで、他の証券会社とスケジュールが異なるだけでなく、ブックビルディング期間購入申込期間が別々に設定されており、なおさら混乱に拍車をかけます。

楽天証券のIPOの仕組みはもう少しシンプルに改善してくれるとありがたいのですが。

さらに、IPO用にそれぞれの証券会社へ一定金額を預けっぱなしにするのではなく、必要なときに必要な額だけ証券会社にお金を出し入れしているので、申込日だけでなく入金のタイミングも考えなければいけないため、なおさら混乱します。

IPOの申し込みが可能な全ての証券会社で、今と同じようなことを行ったとしたら、相当大変なことになると思うので、考えただけでもぞっとします。

今まで通り、主幹事の証券会社と、SBI証券・楽天証券・マネックス証券・野村証券だけでIPO参戦するようにしていきたいと思います。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました