【IPO】Speee抽選申込(3,400株)

こつお@です。

今日から、Speee(主幹事:野村証券)のIPO抽選申込が始まりました。

主幹事の野村証券に加え、SBI証券・楽天証券・マネックス証券からも参戦します。

ただ、Speeeは、6月から再開されたIPOの中で、初値が公募価格を下回る公募割れの可能性がありそうな銘柄です。

公募割れが確実なIPO銘柄は、SBI証券で抽選申込するとき、最低限の100株で申し込みを行っています。

しかし、Speeeは、想定価格「2,270円」に対して、想定価格「2,520円 ~ 2,880円」が上回ったこともあり、おそらく公募割れはないのではないかと思い、3,400株で申し込むことにしました。

とわいえ、長くIPO投資をやっていると、公募割れするIPO銘柄に意図せず当選してしまうことはよく起こります。

今までで一番びっくりしたのは、ソフトバンクのIPOに、35,100株申し込んだところ、16,200株当選したことがあります。

これだけの株数が当選するということは、それだけ不人気だということが分かるので、当選辞退の判断はし易いですが、ときには判断を迷うときも多々あります。

最後は自分の直感を信じて決断してきましたが、今のところ、判断を間違えることなく、IPO投資での損失は回避することができています。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました