【PO】日本航空5,000株申し込みという逆張り戦略

こつお@です。

日本航空の公募増資のブックビル期間が最短で明日、11/18 11:00が締め切りとなっています。

先日書いた通り、日本航空は、ソフトバンクと同様、5,000株申し込みを行う予定です。

【PO】日本航空、伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人、タカラレーベン・インフラ投資法人

ただ、11月9日の安値1,556円から、この1週間たらずで、かなり株価が上昇してしまいました。

今朝のダウも、再び史上最高値を更新し、3万ドルが目前の2万9950ドルまで上昇しています。

そのため、公募増資のディスカウント率を考慮しても、ソフトバンクのときのように底値で購入することは難しそうな状況です。

ただ、コロナが終息すれば、間違いなく、コロナ以前の3,000円~4,000円台まで株価は戻ると思うので、まだまだ安値圏内であることは間違いないと思います。

そこまで、株価が戻り、配当金も通常通り支払われるようになれば、キャピタルゲインだけでなく、インカムゲインも期待できるようになります。

そのため、このまま5,000株申し込みで突き進んでみようかなと思っています。

また、伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人とタカラレーベン・インフラ投資法人の公募増資の結果は、両方とも補欠当選となりました。

日本航空のPOと、明日抽選結果の発表を控える、クリーマのIPOに資金を回したいため、今朝、両方とも辞退しました。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました