投資状況(評価損益+8,841円、前週比+16,794円)

こつお@です。

今週の投資状況です。

株高継続により、ようやく保有銘柄全ての評価損益がプラスに転じました。

しかし、GPIF年金積立金管理運用独立行政法人)の含み損が、数十兆円に達したというニュースと同じで、含み損や含み益に一喜一憂することには全く意味がありません。

その一方、やはり、確実なキャッシュフローが得られる高配当投資は魅力的だなと思います。

以前も書いた通り、インデックス投資にも出口戦略はあるので、うまくルールを確立できれば、効率よくキャッシュフローを生み出していくこともできるはずなのですが。

出口戦略は難しい。(インデックス投資も。)
こつお@です。2013年から始まった日銀の金融緩和、今回のコロナでの緊急事態宣言、そしてインデックス投資、全て出口戦略はとても難しいなと思います。いま積み立てているインデックス投資は、毎回一定額を積立てるドルコスト法で完全...

そういえば、結局、図書館はずっと閉館が継続していて、まだ「ウォール街のランダム・ウォーカー」を借りられていません。

この記事を書きながら、この本のことを思い出したので、図書館が開館したら忘れずに借りようと思います。

eS先株eS米株楽天合計
評価損益(前週)-16,635円+1,332円+7,350円-7,953円
評価損益(今週)+842円+2,049円+5,950円+8,841円
評価損益(前週比)+17,477円+717円-1,400円+16,794円
eS先株:eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
eS米株:eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました