毎月26,260円のeMAXIS Slim 米国株式を積み立てる。

こつお@です。

昨日の投稿で書きましたが、つみたてNISAでeMAXIS Slim 先進国株式インデックス を楽天カード決済で、23,750円分を毎月1日に買い付けています。

楽天カード決済による投資信託の買い付けは、毎月最大50,000円分まで可能となっているので、残りの26,260円はeMAXIS Slim国内債券インデックスを買い付けています。

最大50,000円分購入することで、楽天カード決済による1%分の楽天ポイント、500ポイントを獲得できるからです。

購入したeMAXIS Slim国内債券インデックスは、即座に売却して現金化することによって、債券価格下落による評価損リスクを減らし、ポイント分だけ得をすることができます。

ただ、来月の1日からは、eMAXIS Slim国内債券インデックスの買い付けを、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)へ変更し、毎月26,260円を売却せずに積み立ての継続を検討しています。

米国株式全体に投資する有名な投資信託として、楽天VTIがあり、どちらにするか迷いましたが、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、昨年の10月に信託報酬率が税抜0.15%以内 → 税抜0.088%以内へと、大幅に引き下げられていることに気づきました。

これにより、手数料の安さでは、楽天VTIを大きく上回り、つみたてNISAで積み立てている、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの信託報酬率、税抜0.093%をも上回っています。

従って、楽天VTIではなく、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)へ、来月から投資していきたいと考えています。

今後短期的には、コロナショックの影響で株価はまた大幅に急落を迎えることになると思っています。

ただ、何年かかるか分かりませんが、長期的には、ダウ平均株価は、また30,000ドルを目指して回復していくのではないでしょうか。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました