落ちているポイント(現金)を拾って国難を乗り越えていく。

こつお@です。

昨日閣議決定された緊急経済対策の30万円現金給付ですが、結局誰が支給対象となるのか分かりずらい、非常に不明瞭な制度と現状なっています。

政府が言うように本当に困っている人々にお金が行きわたるように私もすべきだと思いますが、現状の仕組みではそれがほぼ不可能なので、不公平な制度とならざるを得ません。

また、こういった新しい制度ができると、必ず悪用し、不正受給をしようとする人たちが少なからず出てくると思うので、アベノマスクのマスク2枚もそうですが、今回の政府の対応には疑問を持たざるを得ません。

一方、インターネット上には、ほとんど労力をかけずに手に入るポイント(現金)が結構たくさん転がっています。

ここ数年で、ポイントは、インターネット上だけでなく、コンビニやレストランなど一般のお店でも幅広く使えるようになったので、ほぼ現金と同じだけの価値があるようになりました。

ポイント乞食だと言われようが気にせずに、インターネット上に毎日落ちているポイント(現金)を拾っていけば、30万円とはいきませんが、生活の足しにはなります。

例えば、明日から、来週の4/16(木)まで楽天のお買い物マラソンが始まります。

セール中は、毎日お買い物マラソンスロットを引くことができ、2回に1回ぐらいは、20ポイントが手に入ります。

初日の4/9(木)だけ、スロットを引ける時間が20:00から24:00となっていて、時間が短いので注意が必要です。

初日のスロットを引き忘れると、毎回私はとても悔しい思いをするので、Outlookの予定表に入れて管理していますが、それでもたまに引き忘れます。

私が愛用している業務スーパーでは、残念ながら楽天ポイントカードも楽天ペイにも対応していないので、楽天ポイントの利用ができませんが、20ポイントが3回あたれば、食パン・朝の輝きが買えるぐらいの金額にはなります。

30万円はもらえませんが、目の前に落ちているポイント(現金)はしっかりと拾って、私はこの国難を乗り越えていきたいと思います。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました