560,438.23 US$が今月末で満期になります。

こつお@です。

セミリタイア実現するために必要な副業収入の柱として考えているのは、利息・配当金・分配金など、投資によってもたらされる不労所得です。

昨年、住信SBIネット銀行の米ドル・1年で外貨預金した560,438.23 US$が、今月末に満期を迎えるので、この現金を何とか有効活用し、不労所得を生み出していきたいと考えています。

1年前に2.3%あった外貨預金の金利が、FRBの緊急利下げによって、日本の預金と同じレベル・雀の涙ほどの金利になってしまうとは、夢にも思いませんでした。

今後大きく円安に振れれば、日本円へ戻すことも検討したいですが、1年前から若干円高に振れてしまっている状況なので、満期後も外貨のまま所持し、米国株・ETF等へ資金を振ることになるのではないかと考えています。

それでは、また明日!

コメント

  1. ユートピア より:

    こんにちは!
    ブログランキングから来ました。
    私も同じく一年前に米ドルで預金しました。
    一年前は、こんなことになるって思わなかったですよね。
    円高?になるまで、円に戻さない方が良さそうですね。

    • こつお@ より:

      ユートピアさん こんにちは。初めてのコメントありがとうございます!
      現在の日本経済考えると、長い目で見れば必ず円安になると思っているので、そのときまで米ドルをもっていたほうがよさそうですね。

タイトルとURLをコピーしました